現役看護師が語る看護師転職サイトは使わないほうがいいって本当?

看護師ママの働き方 転職

【現役看護師が語る】看護師転職サイトは使わないほうがいいって本当?

2022-03-03

歳を重ねてこのまま忙しい職場で看護師を続けられるか不安。子どもと過ごす時間ももっと欲しいし、もっと楽な職場はあるかな。看護師転職サイトは使わないほうがいいって聞いたことあるけど本当?

こんな悩みを解決します。

この記事を読むとわかること

  • 看護師転職サイトを使わないほうがいいと言われる理由3つ
  • 看護師転職サイトを使わず転職する方法3つ
  • 看護師転職サイトを使ったほうがいい人の特徴
  • おすすめ看護師転職サイト2つ

結論、転職を考えているのであれば看護師転職サイトは使ったほうがいいです。

なぜなら、就職先の内部情報を提供してくれるメリットがあるから。

とはいえ、「看護師転職サイトは使わないほうがいい」ケースもあります。

この記事を書いている私は、新卒から現在まで以下のような職場でさまざまな働き方をしてきました。

  • 総合病院・個人病院でフルタイム
  • 訪問入浴・健診など単発
  • 老人ホーム・企業の健診センターへ派遣
  • 夜勤パート
  • 訪問看護・療養型病院・美容整形でパート

状況に応じて転職サイト・ハローワークを利用したり、自分で直接応募したりして就職先を決めてきました。

正看護師経験25年目の私が、今までの経験もふまえて解説していきます!

めいママ

ではさっそく、看護師転職サイトを使わないほうがいいと言われる理由について検証していきますね。

看護師転職サイトを使わないほうがいいと言われる理由3つ

病院の周りに注射器や聴診器などの医療器具がある絵

看護師転職サイトを使わないほうがいいと言われる理由は以下の3つです。

使わないほうがいい理由

  1. 紹介料目的のサイトがある
  2. 電話やメールがしつこい
  3. 条件に合わない求人を紹介される

ではひとつずつ解説していきます。

①紹介料目的のサイトがある

1つめは、紹介料目的のサイトがあるからです。

転職サイトが病院に看護師を紹介すると、「看護師を紹介してくれてありがとう」という紹介手数料が支払われるシステムになっています。

2020年に実施された「病院の人材紹介手数料」に関するアンケート調査によると、紹介手数料の平均は看護師ひとりにつき約76.0万円。看護師の年収の2割程度の設定です。

たとえばあなたの年収が500万円の場合、転職サイトは病院から100万円紹介手数料が受け取れます。

めいママ

②電話やメールがしつこい

2つめの理由は、電話やメールがしつこいからです。

実際、転職サイトに登録したあとは、電話・メールはしつこく感じます。

とはいえ、一度でも対応すれば、なんども電話がかかってくることはありません

もちろん仕事中で電話に出れない・メールに返信できないことってありますよね。

しつこい連絡がいやな方は、なるべく早めに対応しましょう。

めいママ

③条件に合わない求人を紹介される

3つめの理由は、条件に合わない転職先を紹介されるからです。

転職サイトに登録すると、希望条件を確認されます。

後日、いくつかの案件を出してくれますが、転職サイトによっては条件に合わない転職先を紹介されることがあります。

どうしても条件に合わない場合ははっきりと断りましょう。

めいママ

看護師転職サイトを使わずに転職する方法3つ

女の人が鉛筆を持って書類を指差している絵

看護師が転職サイトを使わずに転職する方法は、以下3つあげられます。

転職方法3つ

①ハローワークで探す

②気になる医療機関に直接応募する

③知り合いから紹介してもらう

私も転職サイトを使わず職場を探した経験がありますよ。

めいママ

実体験も交えつつ、ひとつずつ解説していきます。

①ハローワークで探す

まず1つめはハローワークで探す方法です。

ハローワークは国が運営する職業紹介事業で、全国各地にあります。

検索はPCで行い、気になる求人があれば相談窓口からその場で医療機関に電話をしてくれるんです。

記載されている求人情報を確認してくれ、こちらの要望もきいてもらえることがありますよ。

ただし、就職先を探している人向けなので、退職前に利用することはできません

私はハローワークで3カ所の転職先を見つけました。勤務開始時間を15分遅らせてもらうよう確認してもらえたり、出勤日数を減らしてもらえたり、かなり融通を効かせてもらえましたよ。

めいママ

②気になる医療機関に直接応募する

2つめは、気になる医療機関に直接応募する方法です。

働きたい医療機関が決まっている場合は、まずはホームページをチェックしましょう。

求人が出ていなくても、電話で確認すると募集していることもあります。

募集要項に掲載されていない内容については、直接電話をして確認するか、面接時に質問してみましょう。

医療機関にとっては転職サイトを利用するよりも直接応募は低コストで済むので採用されやすい、というメリットもあるようです。

面接までに聞きたいことをまとめておくといいですよ。

めいママ

③知り合いから紹介してもらう

3つ目の方法は、知り合いから紹介してもらうです。

実際に働いている知り合いから生きた情報をもらえるので、イメージがつきやすいのが最大のメリット。

また、入職先に知り合いがいると心強い面もあります。

一方で、知り合いから紹介してもらったしな…と自分の意見を通しにくかったり、イメージと違った!となる場合も。

知り合いがいると心強いですが、実際働いてどう感じるかは人によってさまざまですよね。

めいママ

看護師転職サイトを使ったほうがいい人の特徴

女の人と男の人が机に向かい合って話している絵

看護師が転職サイトを使ったほうがいい人は以下の条件に当てはまるケースです。

転職サイトを使ったほうがいい人

  1. 条件のいい非公開求人を紹介してほしい
  2. 条件交渉をしてもらいたい
  3. 面接対策をしてもらいたい
  4. 初めての転職で不安がある
  5. 仕事が忙しく、転職先を探す時間がない
  6. 引っ越しで遠方のため、実際に足を運べない

転職サイトには情報が集まっているので、時間をかけすに転職先を見つけたい方は利用したほうがいいでしょう。

転職サイトの利用は無料なので、まずは登録して情報収集してみるといいですよ!

めいママ

おすすめの転職サイト2つ

転職サイト看護のお仕事 看護プロ
特徴関東・東海エリア中心
内部情報に熟知
履歴書・面談対策などのサポート
関東・東海・関西エリア中心
内部情報に熟知
面談対策サポート
公開求人数約130,000件約7,000件
職種看護師
准看護師
助産師
保健師
看護師
准看護師
助産師
保健師
雇用形態常勤
非常勤
常勤
非常勤
施設形態病院
クリニック
介護施設
治験関連
病院
健診センター
クリニック
診療所
介護施設
訪問看護ステーション
治験関連
保育施設

数ある転職サイトの中でも、おすすめの転職サイトを2つ選び、上記の表にまとめてみました。

①看護のお仕事

看護のお仕事 は以下のような特徴があります。

看護のお仕事

  • 全国対応
  • 24時間電話対応
  • 業界最大級の登録者数(11万人以上)
  • 業界最大級の「非公開求人」保有
  • 直接足を運んで情報収集をおこなっている
  • 各地域ごとに専任コンサルタント設置
  • セミナーやイベントあり

面接対策や履歴書の添削などのサポートも充実しているため、安心して利用できるおすすめ転職サイトです。

>>看護のお仕事 を見てみる

②看護プロ

看護プロ は以下のような特徴があります。

看護プロ

  • 関東・東海・関西エリア中心
  • 病院・施設内の情報にくわしい
  • 病院探訪記あり雰囲気がわかる
  • 面接後のサポートあり
  • 准看転職・ママさんナースのコツなどコラムあり

「友人に紹介したい看護師専門人材紹介会社」No.1にもなっており、おすすめの転職サイトのひとつです。

>>看護プロを見てみる

Q&Aよくある質問

クエスチョンマークがたくさん並んでいる絵

看護師転職サイトについてよくある質問をまとめてみました。

よくある質問

  1. 転職サイトのトラブルは?
  2. 転職サイトを使って成功させるには?
  3. 転職サイトの紹介を断ってもいい?
  4. 転職サイトで紹介された職場をやめてもいいの?

ではひとつずつ見ていきましょう。

①転職サイトのトラブルは?

いくつかの転職サイトに登録していると、同じ職場を紹介される・面接日がバッティングしてしまうなどのトラブルが発生してしまうかもしれません。

複数の転職サイトを利用する場合は担当者にも伝えておきましょう。

②転職サイトの紹介を断ってもいい?

断っても問題はありません

希望の条件に近い案件を、あきらめずにアドバイザーが探してくれますよ。

ただし、すべての条件にピッタリ合う職場がない場合は、妥協も必要です。

③転職サイトで紹介された職場をやめてもいいの?

やめても大丈夫です

実際、私も紹介された職場をやめたことが何度かありますが、違約金がとられたりするわけでもなく、問題ありませんでしたよ。

【結論】納得のいく転職先をみつけたいなら転職サイトで情報収集しよう

嬉しそうに手をあげて上昇していく人の絵

この記事では、看護師転職サイトは使わないほうがいいのか、今までの看護師経験も交えてご紹介しました。

結論、納得のいく転職先をみつけたいなら、転職サイトをうまく利用して情報収集するのがおすすめです。

繰り返しになりますが、転職サイトを利用したほうがいい人の特徴は以下の通りです。

転職サイトを使ったほうがいい人

  1. 条件のいい非公開求人を紹介してほしい
  2. 条件交渉をしてもらいたい
  3. 面接対策をしてもらいたい
  4. 初めての転職で不安がある
  5. 仕事が忙しく、転職先を探す時間がない
  6. 引っ越しで遠方のため、実際に足を運べない

もしこういった特徴があるようでしたら、まずは登録して情報収集してみましょう。

>>看護のお仕事 に登録してみる

>>看護プロに登録してみる

-看護師ママの働き方, 転職